ヤマト運輸 マレーシアでクール便開始

ヤマト運輸はマレーシア向けの保冷小口輸送サービス、国際クール宅急便を開始すると発表した。荷物1個からの利用が可能で、日本内でのクール宅急便と取扱サイズが同じだという。最短で翌々日の午前中に着となる配送が可能。
マレーシアでは日本食の人気が高まっており、こういったニーズでの利用を想定している。今後、マレーシア内での配送地域の拡大や、日本を含めた宅急便展開国同士の荷物の動きを活性化させて、アジアNo1の流通・生活支援ソリューションプロバイダーを目指す方針だ。

Related News